ただいま受付停止中です(2022年11月29日現在)

【パーソナルカラー】ヘアカラーで印象が激変!

今日はわたしのヘアカラー遍歴とBefore&Afterをパーソナルカラーに基づいてお届けします!

[15歳]
校則のない私服の高校へ進学。入学式前から張り切って髪色を染める。
マットな黒髪に明るい目の色の自分に必要なのは、カラーリングだ!と中学生の頃から信じて疑っていませんでした。結果、自分でも大満足。
初めてのブラウンヘアにわくわく。


※以降は今に至るまでずっとカラーリング。就活の時は一時的な黒染スプレー。




[27歳]
世間的に黒髪回帰の波が来る。ブラウンヘアの自分はとても気に入ってるけれど「大人だしもう私も黒髪か?」となんとなくだけで黒にしてみる。


※あまりの顔色の悪さに衝撃を受け、2か月で茶色に戻す。


[31歳] 今に至る。

ブラウンは気に入っていたのに、流行っていたからとチャレンジしてみた黒髪。

当時は「微妙!!!」とだけ思っていたけど、今ならその似合わなかった理由がしっかり説明できます、、笑

二つを並べてみると…こんなに印象が違います。

MEIBI

黒髪の写真は、古い携帯なので画質も悪くて比較にはいまひとつですが、、、

どちらも自然光の下で撮ったものです。

全然印象が違いませんか???

左の写真は、メイクの色が髪の黒に負けちゃって、メイクカラーが発色してるように見えず・・・!


メイクの濃さは同じくらいです。

血色の悪さが強調されちゃって、顔色が悪い。白すぎる。

いま改めてみるとちょっと怖いな~~と思います。

イエローベースの私には、今のブラウンヘアのほうがずっと自然で健康的に見えますね。

結構明るめの色なので、次はちょっとダーク目のブラウンカラーにしてみようかと思案中です。

それではまた!

MEIBIのパーソナルカラー診断はこちら!

あわせて読みたい
パーソナルカラー診断 【パーソナルカラーとは?】 パーソナルカラー=外見の色素に調和した、肌や髪、瞳を美しく見せる色のことです。 色の調和とその効果については、もともとは20世紀の初...

ブログカテゴリー

アーカイブ

シェアはこちらからどうぞ!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次