ただいま受付停止中です(2022年11月29日現在)

骨格診断

骨格診断とは、ボディの質感や筋肉、脂肪のつき方、骨の大きさや形などから骨格タイプを3つ(ストレート・ウェーブ・ナチュラル)に分類するメソッドです。「骨格」には生まれ持った特徴があります。太っている、痩せている、身長が高い、低いではなく、「骨格」が身体全体に影響を与えています。

骨格診断では、あなたのボディラインを最も美しく見せるスタイルアップポイントについてアドバイスを行います。着やせや体型カバーを重視してお好きなファッションテイストを着こなしたい方に特におすすめです。

骨格に基づいた診断なので、一生変わることはありません。

(似合うファッションテイストを絞り込むものではなく、お好きなファッションの着こなしポイントが分かるのた最大のメリットです。自分に似合うファッションイメージから知りたい方は、初回はテイストスケールのメニューがおすすめです)

骨格診断のメリット

骨格に合った服を着ると……

①着やせして見える
②体型をカバーしながらスタイルアップ
③流行に関係なく垢抜けて見える
④長所や個性が際立つ
⑤第一印象アップ

骨格に合わない服を着ると

①着太りしてみえてしまう
②垢抜けない印象に見えてしまう
③貧相に寂しげにみえる
④老けた印象にみえる
⑤服が安っぽく見える 

骨格診断の3タイプ

ストレート

華やかさのあるメリハリボディ。

上半身に立体的な厚みがあり、ひざ下はすっきりしているのがストレートタイプの特徴です。

メリハリのあるラインを活かしたシンプルなシルエットが存在感を引きたててかつ着映えします。

ラフなシルエットは持ち味が活かせず着太りしやすいので、身体にあったジャストサイズを選ぶと個性や魅力が引き立ちます。

ウェーブ

華奢でなだらかカーヴィーボディ。

筋肉や骨をあまり感じない柔らかな質感と、なだらかなカーブを描く身体のラインが特徴です。

肌の質感にあわせた柔らかい素材感が生まれ持った華やかさを強調します。

上半身が華奢な方が多く、相対的に下半身のボリュームが出やすいため、組み合わせによっては脚が短く見えてしまう場合も。重心を上にもってくるスタイリングがおすすめです。

ナチュラル

フレーム感のあるスタイリッシュボディ。

大きめの関節とフレームがしっかりした骨格が特徴で、他タイプと比較すると肉感が少なくスタイリッシュなラインが持ち味で、ゆるいシルエットや平面的な仕立ての服を着こなせるタイプです。

ピッタリした服は関節の大きさを強調してがっしりとした印象に見えやすいため、遊びを持たせたオーバーサイズ風やボリュームを加えた着こなしでスタイルアップします。

骨格診断を受けようか迷っているあなたへ

小柄で体型悩みの多い私にとって、骨格診断の理論は目からウロコでした。

なんだか着太りして感じる服、逆に自分とは思えないくらいにスタイルアップする服、それらの理由が、すべて骨格診断で正確に解説できるものだったからです。

いまの仕事を始めてから私の体重は増えてしまって(お恥ずかしいです…!)お肉がつく場所も変わってきたな…と実感しています。ただ、骨格診断の理論にそって洋服を選んでいることが功を奏して(?)20代の頃の友人と再会すると「昔よりやせた?」と聞かれることもしばしば。実は提供中の私自身が、誰よりも骨格診断の効果を実感しています。

骨格診断で知る自分のタイプは、一生変わることはありません。

「なんとなく」じゃない、「確実に」スタイルアップさせてくれる一着を、自分の手で選べるようになるのは本当に楽しいことです。

ご自身のスタイルアップポイントを知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。